ご入浴の際はご予約下さい TEL:0538-42-3311

バイオ・テクノロジー研究所の酵素風呂は、通常の倍以上ゆっくりと時間を掛けて発酵させています。

 バイオ・テクノロジー研究所では、酵素風呂の浴槽を次の手順で準備しています。

  1. 選別したオガクズに酵素菌+水分を加え、空気を含むように十分攪拌します。
  2. 十分攪拌したオガクズを酵素風呂の桶に敷き詰めます。
  3. 浴槽の温度・湿度を管理しながら、2日の時間を掛けてゆっくり発酵させます。

毎週浴槽は清掃・殺菌され、新しいオガクズに全て入替えます。

 特にバイオ・テクノロジー研究所では、酵素風呂休業日に合わせ、水曜日午後に4日半の営業に使った古いオガクズを全て廃棄し、風呂桶を洗浄・殺菌を行います(*1)。営業開始の土曜日までの残る2日間(木曜・金曜)はゆっくりと48時間を費やして発酵を行います。
 これは一般的に酵素風呂が発酵に半日から1日しか時間を掛けないことと比べると、実に2倍から4倍の時間に相当します。

新しいオガクズは、手作業でやさしく・ふんわりと敷き詰めます。

 生き物である酵素は水分や酸素を十分に行き渡らせ、温度管理を行いながらゆっくりと発酵させることで、酵素が持つ本来の力を最大限引き出す事が出来るのです。

 ご入浴していただければ、時間を掛けた浴槽は身体の芯までぽかぽかと温まり、その違いをご実感いただけます。

 (*1) 1週間毎に完全に新鮮な酵素風呂をご用意しておりますので、浴槽からの嫌なにおいが無く、弱った菌や体内から排出された毒素の混入は一切ありません。また営業日期間中、毎日清潔な入浴をお楽しみいただくため、営業の4日半の間もお客様の入浴が終わる毎に、首や背中・腋等特に発汗が多い箇所を中心に、身体に触れるオガクズの入れ替えを繰り返しています。

オガクズを敷き詰めた後は、太陽光を遮り温度管理をしながら48時間じっくりと発酵させます。